アーテミスを実際に購入して検証!商品の詳細から体験レビューまで詳しくまとめました。

MENU

アーテミスの商品詳細

 

アーテミスのドッグフードはアメリカのペット好きには大人気の専門雑誌、ホールドッグジャーナルで最高級品質と評価され続けているプレミアムドッグフードです。
厳選した原材料の栄養素が十分に最後のドッグフードまで残るようにかなり特殊な製造方法で生産されています。

 

アーテミスのプレミアムドッグフードが人気を集めている大きな理由として人工添加物を一切使用していないことを挙げられます。
アーテミスは効果の高い人工添加物を使う代わりに、天然の保存料を使っています。

 

日本でも愛犬家から高い評価を受けているプレミアムドッグフードがアーテミス社のものです。人間が食べても安全と言われる新鮮なフードやグレインフリーのフード、アガリクスなどの人気商品のご用意もあります。

 

 

アーテミス商品一覧

 

 

 

 

こちらではアーテミスの商品の中でも特に人気のある「アーテミス フレッシュミックス ドッグフード スモールブリードアダルト」をご紹介します。
気になる粒の大きさなどは写真付き体験レビューでご紹介しています。

 

アーテミス商品画像
アーテミス フレッシュミックス ドッグフード スモールブリードアダルト

 

おすすめ度  星4

内容量
1袋(1kg)
価格
1,922円(税込)
ブランド会社
株式会社 ケイエムテイ
原産国
アメリカ
餌のサイズ
小粒タイプ
犬のタイプ
成犬用

 

商品特徴へ

商品体験レビューへ


主な原材料

 

チキンなどのタンパク質がメインとなっているアーテミス フレッシュミックス ドッグフード スモールブリードアダルト。
グレインフリーではないですが、トウモロコシなどのアレルゲンが強いものは除いて作られています。(グレインフリーをお探しの方は下部の商品一覧をご覧ください。)

 

また、遺伝子組み換え作物は使用されていません。

 

 

アーテミス公式サイトはこちら

アーテミスを最安値で購入する


 

 

商品の特徴

 

フレッシュチキン

ドッグフードを評価や吟味したりする時に必ず確認しなければいけないのが主原料です。
アーテミスの成犬用のドッグフードで主原料として表記されているのは、フレッシュチキンやドライチキン、そしてフレッシュターキーです。
アーテミス社の大きな特徴として、製品に使われている原材料は全て人間でも食べられるほどの安全レベルを確保していることを上げられます。
格安のドッグフードではチキンを使用していると言いながら爪や羽、または骨などの精肉では通常捨てられる部位を使っていることがあります。しかし、アーテミスのものであれば、人間も食べられるものが使われているのでその心配はありません。
チキンが愛犬にとって低アレルギーな素材であることも安心なポイントと言えます。

 

 

その他の原材料

アーテミスの製品の特長は非常に多くの原材料を表記しているということです。
他の製品ではしないほど細かく情報を開示しています。
これは、自分たちの製品に対する自信の表れとも言えますし、本当に安全なことを少しでも知ってほしいという気持ちの現われとも考えることができます。
その中で、大麦エキスや乾燥麹菌発酵エキスなどが表記されています。
一見すると何を使っているのか心配になりますが、アーテミスは前述しているように人間用の原材料を使っていますので、ペットにとっても安心な素材と言えるでしょう。

 

 

 

チェック
添加物が多く使われる製品に比べると保存期間が短めですが、冷暗所で保管するように気をつければ問題はないでしょう。
素材がいいものを使っているだけに価格も若干高めです。

 

 

厳選素材を使い人間にとっても害がないレベルまできちんと管理しているアーテミスドッグフードは安心して購入できる製品です。

 

アーテミスを実際に購入してみました

 

アーテミスの商品

 

アーテミスの「スモールブリードアダルト」を購入してみました!
こちらは小型犬成犬用 1~7歳用、内容量は1kg、小粒タイプの商品です。
管理人も前から気になっていた商品だったので愛犬の食いつきがどうなのか気になるところです。

 

 

アーテミスのパッケージ裏

 

裏面には原材料名や保証成分、1日当たりの目安給餌量などが書かれています。

 

気になる粒の大きさは?

 

アーテミスの粒のサイズ

 

約7mmくらいの大きさです。
「小粒」でも商品によって大きさが異なりますが、これは我が家のチワワでも食べやすいサイズですね。

 

アーテミスをお皿に入れた写真

 

お皿に入れるとこんな感じです。これで約50gほどの量です。
フードの袋を開けると少し甘くて香ばしいようなにおいがします。
一粒だけだとほとんどにおいはしません。

 

実際に愛犬に与えてみた所、何の迷いもなく食べ尽くしてくれました!
愛犬の口にも合っていたようですので、これから体調に変化がないか注視しながら与えてみたいと思います。