無添加で低アレルギーのFINEPET’S(ファインペッツ)は品質にこだわり抜いたドッグフードです。

MENU

FINEPET’S(ファインペッツ)の商品詳細

 

原材料は「人間が食べることができるレベル」のものだけを使用した、安全・安心して食べられる最高品質のドッグフードです。
添加物を一切使用しておらず、全犬種・全年齢に対応しています。

 

 

FINEPET’Sの商品画像

 

FINEPET’S

 

おすすめ度  星4

内容量
1袋(1kg)※初回限定
価格
540円(税込)
ブランド会社
株式会社エヴリワンズ
原産国
オランダ
餌のサイズ
小粒・大粒タイプ
犬のタイプ
全年齢対象

 

商品特徴へ


主な原材料

鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、昆布、パセリ、ローズマリー、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%、ローズマリー、セイヨウイラクサ

 

FINEPET’Sは犬種に合わせて粒のタイプが選べるようになっています。
給餌量を調整するだけで全年齢に対応出来るように作られた1種類のみの販売となっています。

 

FINEPET’S公式サイトはこちら

 

 

商品の特徴

 

低アレルギーの原材料を使用

FINEPET’Sの主原料には鹿肉が使われています。
鹿肉はアレルギー性が低いとされている材料の一つです。
その他に鶏肉や鮭肉などを使用し、肉を主食とする犬の特徴を踏まえ肉類の原材料割合を80%にしています。
狂牛病などで心配な牛肉や牛肉の副産物などは一切使用していないとのことです。
また、公式サイトに書いてある通り中国産原材料を一切使用していません。
中国産は不安だという消費者も多いので、これは評価出来る特徴の一つではないでしょうか。

 

 

無添加で安心安全

ドッグフードを選ぶ時に気になるのが添加物ですよね。
FINEPET’Sは化学合成された添加物は一切使用していません。
酸化防止には天然由来成分のみを使用しています。
また、原材料にオートミールと記載されていますが、肉の副産物は一切使用していないようなので安心していいでしょう。

 

 

常に良いものを届けようとする姿勢

FINEPET’Sは2016年に従来のものから新しく処方変更されました。
愛犬の体の負担を軽くするために肉類の原材料割合を70%から80%にしたり、製造工場を最新の設備・環境の整っているオランダ工場へ移したりとより良くすることに余念がありません。少しでも気になる事があれば改善をするという姿勢はとても評価出来るものだと思います。
公式サイトには原材料や成分表など事細かに掲載されているので好感が持てます。

 

 

 

チェック
ご紹介しているFINEPET’Sの商品は低アレルギーですがグレインフリーではありません。
グレインフードの「極(KIWAMI)」という商品も販売していますので、グレインフリーをご希望の方はそちらをお選び下さい。

 

 

FINEPET’Sは愛犬の健康を考えて作られたドッグフードであり、添加物などが不使用で人間が食べれる材料で作られています。
料金は安くも高くもなく続けやすい価格ではないでしょうか。

 

初回限定でお試しパック(1kgで540円)もありますので、フードを見直しているという方にも購入し易いでしょう。
一度試してみる価値がある商品だと思います。